始まりは解体から

早い物で2月も半ば、額新保の現場もスムーズに工事が進んでいます。
始まりは解体から_f0191999_13092265.jpg
檜材の胴縁に杉板の外壁材を施工中、
始まりは解体から_f0191999_13112960.jpg
ドイツ製の自然塗料を塗布しステンレスのビスで固定。
木製の外壁材は経年変化にて仕上げ表情に変化が生まれ、耐久性長く侘び,寂びを楽しめます。
建築工事では無いが、解体のご相談があり業者さんの紹介などの段取りをさせていただきました。
始まりは解体から_f0191999_13090659.jpg
建築工事では無いが、解体は近隣に対して埃、騒音などの迷惑をお掛けします、持ち主共々事前の配慮が大切。
十分に近隣への理解を深め良好な人間関係を保つ事が必要ですね。
建築工事にあたっても解体の良し悪しが大きく関わる事があり重要な事です。

by kenchikukeikaku | 2020-02-12 13:42 | 仕事のこと

石川県金沢市で建物を作りながら思う、日々の事


by kenchikukeikaku